何を基準に選んだらいいのか考えよう

コンビニアルバイト

大手のコンビニといったら、ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン
仕事内容は、レジ・品出し・陳列・検品・掃除など共通してます。

長年蓄積したマニュアルは超効率的にまとめられているので、3社とも業務内容はほぼ一緒です。
だったら何を基準に働く所を選んだらいいのだろうか?

ここでは、コンビニバイトを選ぶ場合の比較ポイントを紹介します。
★勤務時間帯(早朝・昼間・夕方・深夜)
★場所(駅前・オフィス街・幹線道路沿い)
★店長

以上の3つです。

場所と勤務時間帯は、まずは自分の都合を主張してみましょう。
大抵のお店では深夜のバイト確保に苦労しています。
だからあなたの希望した時間帯にシフトに入れる替わりに、「週1日だけ深夜もお願い」とか言われるでしょう。
ある程度の協調性は必要ですが、なし崩し的に深夜シフトを増やそうとするお店は敬遠しましょう。

事前に店長がどんな人か見ておくのがおススメ

バイトのシフトを決めるのは店長です。
コンビニバイトを選ぶ時に一番大事なのは、店長の人格!!
深夜の仕事で、店長と二人のシフトということもあります。
働いてみたいお店が決まったら、履歴書を提出する前に実際に店に行って見ることです。
そして客のふりして店長を観察してから、バイト応募する事をオススメします。

ページの先頭へ戻る